Day: 2015年7月15日

クリミノについて

クリミノはクリーム・アルビノの意で、アルビノよりも茶色みの残ったアルビノです。

遺伝形質は劣性遺伝です。

クラシックから黒色色素が減退しており、目も赤~深紅になります。

 

センターストライプや皮膜などの色が濃い部分は、ブラウンなことが多いですがグレイッシュなカラーを示す場合もあります。

 

クリミノと優性遺伝子のコンボ

ホワイトフェイス、モザイクとのコンボも確認されています。

両種とも、白抜けや褪色部分が通常よりも確認しにくくなっているので見落としやすいです。

 

劣性遺伝子とのコンボ

劣性遺伝子であるリューシ,プラチナ,アルビノとコンボすることも確認されています。

アルビノとの同時発現は外見上アルビノとの見分けがつきません。

クリミノ・リューシスティック

ruby-plat