Month: 7月 2015

[SOLD]ホワイトフェイス ヘテロリューシ ♂

ホワイトフェイスヘテロリューシ

  • 品種 : ホワイトフェイス ヘテロリューシスティック・50%ポッシブルヘテロアルビノ
  • 性別 : メス
  • 脱嚢日 : 2015年6月28日
  • 生産地 : ひよみ堂(奈良県)

決まりました。

リューシスティック♂とモザイクhetアルビノ♀から生まれた、ホワイトフェイス100%hetリューシスティック・50%posshetアルビノの男の子です。

目の周りのラインがほんのりと残っていますが、お耳の周りはすっきりとしています。

ボディも淡いグレーでクラシック・グレーよりも軽いカラーに感じます。

 

お渡しは離乳後の8月下旬以降の予定です。

お問合わせ、見学の予約等はメールフォームかお電話でご連絡ください。

 

 

両親

♂ : ジェイド – リューシスティック

♀ : ラピス – モザイク ヘテロアルビノ

[SOLD]モザイク♂

モザイクの男の子

  • 品種 : モザイク
  • 性別 : オス
  • 脱嚢日 : 2015年7月2日
  • 生産地 : ひよみ堂(奈良県)
  • 両親 : チタ&ドール

決まりました。

 

モザイクとクラシックから生まれたモザイクの男の子です。

お母さんがしっかりした体格でひとりっ子だったため、7月2日脱嚢でしたがすでに通常の1週間くらいのサイズでした。

成長も早いので予約受付を開始したいと思います。

お渡しは、離乳後の8月下旬以降を予定しています。

 

ラインは太めですが色がとても淡いので、一見するとベースカラーにまぎれてしまいそうです。

目の周りに黒い毛が全然ないので、ちょっとシンプル目なお顔になるかなと思っていましたがぱっちり丸い目のおかげで愛らしい表情に見えます。

 

お問合わせ、見学の予約等はメールフォームかお電話でご連絡ください。

両親

♂ : チタ – モザイク

♀ : ドール – クラシック

クリミノについて

クリミノはクリーム・アルビノの意で、アルビノよりも茶色みの残ったアルビノです。

遺伝形質は劣性遺伝です。

クラシックから黒色色素が減退しており、目も赤~深紅になります。

 

センターストライプや皮膜などの色が濃い部分は、ブラウンなことが多いですがグレイッシュなカラーを示す場合もあります。

 

クリミノと優性遺伝子のコンボ

ホワイトフェイス、モザイクとのコンボも確認されています。

両種とも、白抜けや褪色部分が通常よりも確認しにくくなっているので見落としやすいです。

 

劣性遺伝子とのコンボ

劣性遺伝子であるリューシ,プラチナ,アルビノとコンボすることも確認されています。

アルビノとの同時発現は外見上アルビノとの見分けがつきません。

クリミノ・リューシスティック

ruby-plat

WF 100%hetプラチナorリューシ・50%posshetアルビノ

フクロモモンガ ホワイトフェイスの男の子

 

  • 品種 : ホワイトフェイス ヘテロプラチナ or リューシスティック 50%ポッシブルヘテロアルビノ
  • 性別 : オス
  • 脱嚢日 : 2015年5月13日
  • 生産地 : ひよみ堂(奈良県)
  • 両親 : ノゼ&ローサ

 

決まりました。

 

ホワイトフェイス・プラチナ♂×クラシック/アルビノ♀から生まれた、ホワイトフェイスの男の子です。

父親の血統上、プラチナリューシである可能性もあるため、100%hetプラチナorリューシ としています。

どこか凛とした雰囲気のお顔。

ベースはグレーの毛ですが、細い白に近いシルバーの毛が覆っているので混ざり合って、WFくんが動くたびに美しいカラーを見せてくれます。

お渡しは離乳後の7月上旬以降の予定です。

 

お問合わせ、見学の予約等はメールフォームかお電話でご連絡ください。

 

 

両親

♂ : ノゼ – ホワイトフェイス・プラチナ

♀ : ローサ : クラシック ヘテロアルビノ