アルビノについて

フクロモモンガのアルビノは、白い体に赤い目をした個体です。

ラインが残る個体と残らない個体がいますが、ほとんどの場合ベビーの頃には薄いブラウンのラインが入っています。

 

アルビノの遺伝について

フクロモモンガにおいてアルビノは劣性遺伝します。

クリミノやプラチナとのダブルホモも存在するようです。

 

米国でのアルビノの始まりは、1つの系統だそうなのでアルビノ同士の交配はインブリードになる確立が高いと言えます。

Posted on: 2016年4月15日, by : ひよみ堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です