Day: 2016年1月20日

[ANSWER]食べさせるのをあきらめる

A.食べなくても問題のないものであれば、無理をして摂らせる必要はないでしょう。

 

もし、ある果物を食べないということであれば、カットして小さくしてみたり等、形状を変えることで食べてくれる場合があります。

また、品種や旬によっての味の変化でも食べてくれる場合があるので時期を変えてみるのも一手です。

 

食べなくてもずっと与え続けていると、ある日突然食べだすことがあるので、毎日の食事に少量それを加えてみても良いかもしれません。

 

あきらめつつ、気長に付き合ってみましょう。

 

この回答で解決しない場合、お困りの場合は直接お問い合わせください。

[お問合せ]
質問などはこちらから

[ANSWER]病院へ連れて行ってください

A.できるだけ早くフクロモモンガを診察できる病院に連れて行ってください。脱水に注意し、水分を摂らせてください。

もし近くに病院がない場合、どうしても診察を受けられない場合は、タオルなどでフクロモモンガを包んでスポイトで口の中にミルクやネクターなどの栄養価の高いもの少しずつ注入し、栄養を摂取させてください。

 

この回答で解決しない場合、お困りの場合は直接お問い合わせください。

[お問合せ]
質問などはこちらから

[ANSWER]好物に他のものを混ぜて食べさせてあげてください

A.好きなものを細かくして、食べないものを少量混ぜて食べるかどうか、試してみてください。

食べないものも、一緒に口に入ることで味を知ると食べだすことがあります。

 

最初は味が分からないくらい少量から初めて、それを食べたらほんの少し苦手なものの量を増やして、また…というように気長に進めてください。

 

好きなものに混ぜる以外に、形状を変えたり、すりおろして水やミルクに溶かしたりするのもおすすめです。

 

この回答で解決しない場合、お困りの場合は直接お問い合わせください。

[お問合せ]
質問などはこちらから